アルバイト先の上司の体臭が中中のもので、ワキガと汗の臭いで悶絶

私が過去にしていたアルバイト先の上司の体臭はなかなかのものでした。
そのアルバイトでは毎日上司に仕事を終えた証明としてハンコを書類に押してもらうのですが、その時にどうしても側に寄らなければならず、いつも上司からはなんともいえない体臭が漂ってきて、思わず息を止めたくなったものでした。
体臭といってもいろいろな臭いがありますが、その上司の場合はワキガでした。おまけに少し身体がふくよかな方だったため汗をかきやすかったのか、ワキガと汗の混ざったような臭いで、けっこう強烈な臭いでした。
もちろん上司本人はまったくそんなことには気が付いておらず、私もまさか指摘するわけにもいかず、かといって対処のしようもなく、結局耐え忍ぶしかありませんでした。
汗の臭いはまだしも、ワキガというのは多少離れていても臭ってくるので、なんとか上司に気付かれないよう息を止めたり、なるべく身体を離したりといったことで、私が不快にならないようするしかありませんでした。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>